機密保持について | 格安翻訳のトランスゲート

機密保持について

機密保持の誓約

トランスゲート は、ウェブサイト「格安翻訳のトランスゲート (URL:http://www.tr-gate.com/ )」(以下、当サイトという)を運営し、当サイトを通じて提供するサービスによって利用者(以下、お客様という)から知り得た機密情報の保持に関し次のとおりお客様に誓約します。

第1条(目的)
当誓約は、トランスゲートが当サイトを通じて提供する、「翻訳」、「英文作成代行」、「貿易実務代行・支援」、「ウェブサイト制作」等のサービス(以下、サービスという)を利用する目的でお客様がトランスゲートに開示した情報の機密保持についてお約束するものです。
第2条(機密情報)
当誓約において「機密情報」とは、トランスゲートがお客様よりサービス利用の目的で開示される情報で、公には入手できない情報とします。
第3条(適用除外)
前2条にかかわらず、当誓約の履行に関して次の各号に該当する情報は機密情報に含まれないものとします。
  1. 公知の情報
  2. お客様からトランスゲートが開示を受けた後、トランスゲートの責によらないで公知となった情報
  3. 開示について事前の合意がある場合
第4条(機密保持)
トランスゲートは、お客様から開示された機密情報を、事前の書面による承諾なく第三者に対して開示または漏洩致しません。
第5条(目的外使用の禁止)
トランスゲートは機密情報をお引き受けしたサービス遂行のために必要な限りにおいて利用できるものとし、事前にお客様の書面による承諾を得ない限りは、その他の目的に一切使用又は利用致しません。
第6条(損害賠償)
トランスゲートが当誓約に反して機密情報を外部に漏洩したり、外部に持ち出したりしたことでお客様が損害を被った場合には、お客様がトランスゲートに損害賠償を請求し、かつ、お客様が適当と認める措置を採ることができるものとします。
第7条(情報の返還)
トランスゲートは、お客様から要求があった場合には、すみやかに開示・提供をうけた機密情報をお客様に返却するものとし、お客様の事前の承認を得て作成した複製物をトランスゲートの責任において全て廃棄するものとします。

和歌山県和歌山市直川1703
トランスゲート 代表 大亦 聡

ご利用ありがとうございました♪